docLine

2012

May

17

コブラ・バイヤーズガイド


snakebit
まだアメリカに出張中の、シェルビー・アジア田邊正剛です。

2012年5月10日、シェルビー・コブラの生みの親でありますキャロル・シェルビーさんが 亡くなり、こちらでは皆、大変な思いをしております......。

さて、お客様から、コブラをご購入されるにあたってのご質問をいただきましたので、簡単な「コブラ・バイヤーズガイド(?)」をお送りいたします。ご購入の際に、また「欲しいなぁ」とお悩みのときのご参考にしてください。

1、どのような乗り方を想定されているか?

サーキットに行きたい! というのでしたら、「289 FIA」がよいでしょう。"FIA"が示す通りレーシングカーに近く、フル・ロールケージは入っていませんが安全装備が標準でついています。
街乗りは、いずれの車種も大丈夫です。車両重量が軽いうえに、大排気量エンジンを搭載するため、運転に気を使うことはあまりありません。
屋根はあったほうが......便利です。

2、ご予算

弊社APモデルの場合、諸経費"込み込み"の乗り出し価格では、新車で740万円ほど。即納車の"込み込み"も同額で、セカンドハンドは650万円~ 750万円です。価格のバラつきは、エンジンの種類や装備によって変わります。
ちなみに、新車の場合は納期が大体3ヶ月から6ヶ月かかります。

シェルビーアジアAP(アジア・パシフィック)モデル
シェルビーアジアAP(アジア・パシフィック)モデル


CSX4000シリーズの場合、即納車は1200万円(色はお選びいただけません、アメリカに在庫がある車種から選択になります)。新車は1100万円~1500万円で、こちらもエンジンや装備によって変わります。
セカンドハンドの場合は、大体900万円~1100万円です。

「Shelby」の名前にこだわらない「SAAP」登録でしたら、車両本体価格 850万円(登録諸費用別)、エンジンは 427FE/450hp仕様でも、363ci/500hp仕様でもお好きなエンジンを載せることが出来ます。トランスミッションはTKO-600 5速マニュアルのほか、6ATがお選びいただけます。価格は850万円~900万円です。

2012年はシェルビーのアニバーサリーイヤーで、アメリカで大きなイベントが予定されていることなどの理由によって、工場がとても混雑しております。
しかし6月以降になれば、ファクトリーから直接日本へ輸入されるようになりますので、半年以上お待ちいただくことはないと存じます。
docLine

pageTop