docLine

2011

Oct

25

オークションだ! 飛行機だ! そして...... 2009年5月18日配信


snakebit
こんにちは、こちらでは本当に色々な事があります。私はよくStarBachs(コーヒー屋さん)に行ってメールをやりながら、カフェラテとWalnut何とかと言うのを食べるんですが、夕方何時ものようにやっていたら、急に地震が来ました。揺れると言うより縦に"ドシン"と言って、スタバの窓ガラスがミシーミシーと言って割れる勢いでしたね。カタブラカタブラ・・・
もし今泊っているホテルだったら? んんんんまずいですね~。でもこのホテルって良いですよ、本当に1つ1つの置いてある家具等もおしゃれだし。一番気に入ったのは、泊っている方々・・可愛い子が多いですね!!
こちらではブティックホテルと言うそうです。こんなホテルです
今年はお客さま方とシェルビーミーティングのツアーを企画中ですが、そのときにまた来ようと思います。此処は◎ですね。

今回のメルマガは、我々シェルビーワールドの中で今年のイベントの1つ、今週末に開催されるオークションMecam Auctionのお話から。

このオークションの目玉は、「Daytona CoupeCSX2601」と「King of Cobraの1台であるCSX3020」私としましても、非常に興味津津でした。
詳しいことはこちらをクリック

すごいですね、でも本当にアメリカは景気が悪いんですね!!再確認しました。
リザルトをご覧になるにはこちらから

さてお次は、やって来ましたChino Hillsへ。
ロサンゼルスからノースの方へ行き10フリーウエーを15番の方へ向って、周りには、牧場がありその一角にChinoエアーポートがあります。Chino Hillsには有名な、飛行機のミユージアムがあります。ここで行われたエアーショーに行ってきました。

アメリカって本当に色々な方々がいて。何をするにも良い環境に有りますよね。
例えば、クルマだったらそれぞれカークラブが有り、それらのイベントがあって、楽しむと言う点では本当にうらやましい限りです。今日はクルマではなく、飛行機のエンスージャストの方々が集まるイベントに行ってきました。

ロサンゼルスからノースの方へ行き10フリーウエーを15番の方へ向って、周りは牧場等があるその一角にChinoエアーポートがあります。此処は、飛行機のミュージアムがあることでも良く知られています。

朝から沢山の方々が集まっていました。

デモ飛行をして見せていただき、色々な種類のモデルの飛行機が飛んでは着陸して、また飛び立っていました。

とにかくこの辺の飛行機ですと音が全然違うんです。 きっとコブラと一緒でここら辺の戦闘機はコブラだったらコンペティションモデル と一緒なのですごい音がするんですね。

こんな物まであります。

私もホフク前進をして、このような視線に合わせて、良く出来てますね。

こんな物まで、・・・きっと"レバロンの要塞"ですね。んんんん? VWがありました。

ある方との出会いがあり・・・、ついついワーゲンを見るとどうしてもここの部分が気になるんです? 錆びてる?? 参ったな・・・。

この様なことをされていました。当時WW2に行かれたこのおじいさんが、どうしてあの戦争が起こったのか? パールハーバーの事から始まり・・・事細かに昨日のことのように、次の方々の為に語ってくれるんです。
僕が感心したのは、あのパールハーバーを忘れてはいけない、と言う方々はこちらでは、結構いるんです。

私が興味有りそうに近ずくと、説明を始めてくれました。
感心したのは、絶対あのパールハーバーの件を忘れてはいけないと言う方は結構居ますが、パールハーバーも、その後起こった広島での悲劇も2度とこのような事は起こしてはいけないことだと言っていました。
ミユージアムの中では、山本五十六司令長官の写真が有り、山本長官の乗っていた爆撃された飛行機?? がありました。
やはり年配の方が、若いカップルの方に説明をされていました。

もちろん悪いところ良いところそれぞれどこの国でもあると思いますが、外では軍服を着て戦争ごっこをされている方がいて、中では真剣に山本五十六司令長官の説明を受けているカップルがいる。人生、、、、、、、、いろいろですね。新潟にはカルテックスがあるし・・カルテックスと言えば石油メジャーだし、、、、、、これはメンバーですね。分からないだろうな?

さてさて次は、前回のメルマガでご紹介しました、Tonyさん(Dayna Con LLC社を紹介して下さった方)のSaleenです。クルマを売りたいそうなので、皆さんにご案内させて頂きます。
年式は2007年Saleen/Parnelli Jones LImited Editionです。ダッシュにはパーネリジョンーズさんのサインがあります。パーネリジョーンズさんと言ったら、私はタイヤを思いだします。四角いタイヤで全然食いつかずに・・・滑る滑る、でも白い煙だけは、いっぱい出たような。グッドイヤー神奈川?三ッ沢のヤナセの前にあり一応グッドイヤータイヤの正規代理店なので、当時パーネリジョンズさんが来日時サイン会を行ったと鈴木の親父さんから聞いたことがあります。

ダッシュにはパーネリジョーンズさんとサリーンのサインがあります。ソリッドリフターカムですね

特別価格にてご案内いたします。お問い合わせください。
さあ今回はこの辺でおしまいです。今回の出張でいろいろ新しく出会った物等色々ありました。
もうそろそろ日本へ帰ることにします・・・。
最後に、私の事をいつも色々と支えてくれているこの方MikeMccluskey氏を皆さんにご紹介します。


1989年。私がコブラカンパニージャパン(1986年~1998年)を初めて、3年目(1989年)の年でしたね。シェルビーさんからマイクを紹介されてLAXのMariottホテルfで会ったのが最初だったと思います。見るからに職人さん、そんな出で立ちで彼はホテルにやって来ました。
私と私の友人の綱川そして、コーディネーターのゆりさん、そしてマイク、4人でミーティングをしていたのですが、話の中盤ユリさんが席を外した際マイクが言ったんですよ
「Whereis My "Geisya"」
綱川が・・・「おいこいつ何言ってるんだ? Geisya? Cobra屋じゃないの? 大丈夫か? こいつ」
私は、んんん? 貴方日本の女性好きなのね?
「Okay Okay All Okay!! Don`t warry I`m care of you」
その辺は、私の得意とするところだから・・ってマイクに言った事覚えてます。

ここから付き合いが始まり・・。?? かれこれもう20年に成るんですね。
その後私とユリさんで、事ある事に、3人位日本の女性をマイクに紹介しました。中にはSMクラブの娘もいて、・・・何を勘違いしたか彼、自分の飛行機に乗せて回転したりひっくり返ったりして・・・(怖い思いをするのが好き? と言う大きな勘違いをして)・・・嫌われたり・・(私も彼女から大クレームで代わりに何度も鞭でぶたれました)。
彼女は"女王様なんだから・・・"イタブル"のが好きなんですねん!! 私がSとMを伝え間違えました。本当に色々ありました。
私がコブラ道を歩んでゆく上で本当に大きな転換期を彼から教えられたんです。彼の紹介でCSX3032と言うクルマを日本の方に販売した時に、蒔田のショールームから当時弊社の工場Cobra Factryへと向かう途中「うっ」と言う間があり、港北に向かっている時に、私が今まで販売していたコブラと何かが違う、どこが違う? 目の高さが違う見える景色が違う、ドアをさわっても"ヒヤッ"とする、メーターも字体が違う、室内の広さも違う・・・・んんんん??

当時1992年ですから,まだ携帯は肩からしょう大きな電話だったのです。私は早速道路にクルマを停めて、Mikeに国際電話をしたんです
Mikeさん3032って、私が売っていたコブラと此処と其処とここが違うんだけれど・・・って彼に言ったら、彼が私に言ったのが
「Welcome Shelby world!! yeah~!!」って言ったんです。それで彼がもう自分で作るしかないよと言う事でその後のこのプロジェクトが始まり、

私の人生を変えてしまったその後のマレーシアのプロジェクトに発展するんです。

で、その後のマレーシアのプロジェクトの時も本当に参加していただいた方々皆様には本当に感謝しております。
僕が久方ぶりにMike所に帰って来た時に、あまりに僕が代ってしまって(体重が72kg)に成って・・・ちょうど彼はほかのお客様の相手をされていて、私がサングラスを掛けたままでいたら彼が「May I help you?」と言うので私が「I`m came back hear Lot`s!!」と言いサングラスを外し・・彼を見ると,彼が「Tanabe---」と言い、約3年ぶりの再会を喜んでくれました。彼の眼には涙がありました。
それで彼に今までの事私は家族、会社、従業員、友達、etc、、、、、、全てカタチある物を失い......彼にすべて話をしました。
彼が言った事は「でもTanabeはここに居るし、僕はTanabeの事を利用したりして付き合うつもりはないし・・・そうでなく友人としてこれからはパートナーとしてTanabeとやって行きたいな」と言ってくれたのです。
それで、私たちの会社Tenma USA Corporationは始まったのです。2002年の春でした!!

Tenma USA Corporation

Is Here to Serve Cobra Fans Like You !!!
Welcome to Shelby World !!
We have been around in Japan since 1985 as a Japanese importing agent. For over 18 years we were known as Cobra Co.Japan. We are very pleased to announce our newly established American corporation in Torrance, California. We are now here in America to better serve Cobra fans like you. Come to us for all your needs such as autos, parts, maintenance, restoration, etc..wefre just like a department store for Cobra!!! We are dedicated to giving you the best service through our experience and our worldwide Cobra network.
For aluminum Customer, Mike McCluskey will be able to assist you for restoration, maintenance, sales, turn-key condition autos, parts and lots of more!
You can access http://www.mccluskeyltd.com/ for more information.
You can also contact us at micro mike@mccluskeyltd.com you have any questions.
For fiberglass Customer, please refer to our website , http://www.tenmagallop.co.jp/.
Our staff member, Jack Viking, is here to answer any questions you have.
Tenma USA Corporation
We are located at:
23890 Madison Street
Torrance, California 90505

Tel: (310) 375-1234 or Fax: (310) 378-4857

We are looking forward to hearing from you.

本当に色々彼から色々な方を紹介されたりして今まで来ました。これからもお互いに生きてゆく上でいろいろあると思います。
どんな時でもお互いの立場を考えて付き合ってゆきたいと思っています。
2人の夢はPVに家を作ることなんです。PVの家と言ってもそこらへんのストリートでなく、ビレッジのような感じの広さで・・そのまま家のスロープを降りたらそこには船が有り、、、のような・・・。がんばるぞ!!
そんなMikeちゃんでした。この方です。

1日に何度も私の事をSeigo Buster Seigomo ther Fu**er Seigo Stupid........と言います。

今度のプロジェクトのDaytona Coupeの用意を着々と進めているところです。
さあ,日本のお客様のたちの所に帰ろーっと!!
インフルエンザは大丈夫かな!!

2回のマグニチュード5.0の地震にもめげず、インフルエンザにも負けず、CUSTOM HOTELの907号室からでした。
田邊正剛
docLine

pageTop