docLine

2012

Feb

14

弊社のデイトナ・クーペは「ここが違う」


takumi
今回弊社にShelby Distribution社の「CSX9111」という車両が入庫しました。

ちょうど弊社が販売した新車の「CSX9119」を納車するにあたり、私達、シェルビーアジアのスタンダードと、アメリカ国内で"吊るし"で販売されている「Shelby Daytona Coupe」との違いをご説明いたします。
なぜ全国の方々が弊社で購入を希望されるのかと申しますと、今回ご説明申し上げるところが、他社さんと大きく違うからではないでしょうか? 弊社では今まで、数多くのオリジナル・コブラ、コンテニューション生産のコブラまたは再生産のコブラ、GT40、デイトナクーペ、GT350やGT500などを、25年にわたり日本に輸入販売をしてきた実績がございます。
今までの"Know How"を我々のクルマに結集して、何年経っても価値が変わらないような車両に仕上げてまいりました。

シェルビー・デストリビューション社経由で購入されたお客様と、日本の正規輸入販売元である弊社から新車で購入された車両がいかに違うのでしょうか?
またアメリカからデイトナを購入されたお客様も、今回弊社にて「よりオリジナルに近づけたい」との思い、長年の憧れを現実にされました。私どものシェルビーライセンス正規商品と、細部にわたるこだわりをお楽しみください。

まずはアメリカから直接購入されたDaytona Coupe(CSX9111)。この様なデイトナだったのです。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

ちょうど弊社に、奈良のお客様が購入され新車で納車するデイトナがありましたので、どこが違うのか比較してみたいと思います。

まず外装から。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

もともとはラバーモールディングが付いていましたが、弊社はオリジナル同様のシーラー加工にします。
「アメリカで売っているツルシのクルマで納得いかない」「なんか質感が......」とおっしゃるお客様のために、私は"サジェスチョン"しているんです。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

弊社ではゼッケンサークルと、このようなテールランプを標準で取りつけます。 これはお勧めです。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

左右ドアに2個、リアに1個、それぞれ19,800円×3個が必要です。
現在シルバーに塗られているサイドマフラーですが、弊社ではオリジナル同様、ホワイトのパーカーコーテングを施します。これらもお勧めです。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

弊社では、フロントクリップの裏側を白く塗ります。これもオリジナルのデイトナがそのようになっているからです。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

フロントクリップ&フットボックスで一式120,000円。販売時は写真のように黒くなっているんです。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

シフトレバーが固い、とおっしゃる方へのお勧めは、オリジナル289コブラTハンドル。 標準装備で、スペアタイヤ・キャリアを付けております。お勧めです。スペアタイヤ・キャリアキットfor Daytona Coupe By Mccluskeyltdは78,0000円。予備タイヤは別途かかります。

シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ" シェルビーアジアこだわりのデイトナ・クーペ"

このクルマのホイールはセンターロックシステムです。タイヤ交換等を行うために、鉛のハンマーとツイスターキットを購入される事をお勧めいたします。
docLine

pageTop